会社案内Corporate Information

CSR(企業の社会的責任)

企業行動憲章

岡谷鋼機グループは、持続可能な成長を目指し、社会的責任を果たすとともに、経営品質の継続的改善、内部統制の充実・強化に努めることにより、企業価値を高める。

株主に対して、最大限の還元を行うべく努力する。

取引先に対して、諸機能をグローバルに活用し、その最適調達に貢献する。

社員に対して、公正な処遇の実施と多様な自己啓発の機会の提供を通じ、活力に満ちた組織の醸成と総合力の発揮を期待する。

株式会社岡谷特殊鋼センターは、本憲章に基づき国の内外を問わず人権を尊重し、関係法令、国際ルールおよびその精神を遵守することを宣言するとともに、世界市場においてものつくりに貢献する感性豊かな"グローバル最適調達パートナー"を目指す企業活動を通じて、良き地球市民としてとるべき行動を本憲章により社内外に明示するものである。

品質・環境への取り組み

当社は岡谷鋼機グループの一員として、地球環境の保全、地域社会への貢献という社会的責任を果たすべく、2004年7月20日に「ISO 14001」、また、当社独自の品質管理、切断加工技術を基盤に、2006年5月8日に「ISO 9001」を認証取得しました。

また、航空宇宙産業への進出を狙い、切断加工において2015年1月30日に品質マネジメントシステム「JIS Q 9100」を認証取得しました。

JIS Q 9100・ISO9001

品質方針

我々は顧客の要求を的確に捉え、継続的に改善を進め「より高い品質、より正確な納期」で加工製品を納入し、顧客満足の向上を図っていきます。

※「JIS Q 9100」とは、「ISO9001」をベースとして航空宇宙産業特有の管理要求事項を追加した世界標準の品質マネジメント規格です。当社では、航空産業用の特殊鋼の販売及び切断が登録範囲となります。

ISO14001

基本理念

地球環境と事業活動との密接なかかわりを認識のうえ、地球環境の保全と経済社会の持続的な発展を常に念頭に置き、広く社会に貢献する。

行動指針について

  1. 環境保全に効果的な商品・サービス・情報の提供及び生産活動を積極的に推進する。
  2. 新規開発・事業投資にあたっては、地球環境と地域環境保全に配慮する。
  3. 資源・エネルギーの効率的な利用を推進する。また、リユース・リデュース・リサイクルの推進により資源の有効利用と廃棄物の削減に努める。
  4. 環境関連法規及び当社とステークホルダーとの間の合意事項を遵守する。
  5. 環境方針に基づいた環境マネジメントシステムを構築・運用し、必要に応じて見直しを行い、継続的改善に努める。
  6. この環境方針を全社員に周知させ、理解・実施できるよう教育・啓発活動を推進する。

全社総会

毎年3月の年度初めに全社員を集め、社長ならびに各部門長が、会社の年度目標、品質目標、コンプライアンス遵守、安全衛生活動計画を宣言し、意思統一しております。

コンプライアンス説明会

「法令遵守」を全社員に徹底するために、コンプライアンス・マニュアルにのっとり各グループごとに具体例を提示しながら説明会を実施しています。毎年1回、コンプライアンスチェックシートにより遵守率もチェックしています。